取り扱いOSS

  • Alfrescoロゴ

    Alfrescoは、世界中で使用されているオープンソースのエンタープライズコンテンツ管理(ECM)製品です。企業内に存在するコンテンツを一元的に管理し、コンテンツのライフサイクル管理を実現する基盤機能を提供します。また、全社共通のフォルダツリーとは独立して、ファイルやWiki、Blogを指定したメンバー内で共有できるサイトと呼ばれる単位を自由に作成することができ、企業内のコンテンツ共有の仕組みを柔軟に設計することが可能です。

  • NemakiWareロゴ

    NemakiWareはCMIS規格に準拠したオープンソースECMです。CMISとはContent Management Interoperability Service(コンテンツ管理相互運用サービス)の略で、異なるECM製品同士でも共通のプロトコルにより操作できるようにするための規格です。AlfrescoやIBM FileNet、MicrosoftのSharePoint等、メジャーなECM製品はほとんどCMISに準拠しています。NemakiWareはその中でも、シンプルであることを意識して開発されており、ECMに求められる必要最低限の機能を提供します。本格的なECMを導入する前のスモールスタートとして採用する製品としても適しています。

  • CmisSyncロゴ

    CmisSyncはCMIS規格に準拠したECM(※)と、ローカルPCとの間でファイルを同期できるツールです。CMIS準拠のECMと組み合わせて使うことで、オンプレミス版DropBoxのようなイメージのコンテンツ管理基盤を実現します。同期するフォルダをあらかじめ設定しておけばローカルPCでコンテンツが更新されたら自動的に最新版がアップロードされるため、せっかくECMを導入したのにコンテンツの最新版が共有されずエンドユーザのローカルPCにしかない、といった問題を回避することができます。

    (※)CMIS 1.0に対応したECM
    Alfresco/IBM FileNet/NemakiWare/Nuxeo/Open Data Space/SharePoint など
  • Liferayロゴ

    Liferayは、オープンソースのデジタルエクスペリエンスプラットフォーム(DXP)です。Fortune 500を含む様々な企業で採用され、利用件数はグローバルで50万件を超えています。60以上のポートレットがあらかじめ同梱され、幅広い用途でご利用いただけます。エンタープライズレベルでの利用を想定したプラットフォームで、大規模Webサイトの構築からセキュアなイントラネットポータルの構築まで様々なソリューションを提供できます。正式パートナのaegifでは、Liferay社の標準ベンダサポートに加え、ハイレベルなテクニカルコンサルタントがファーストラインサポートに加え、ECM製品との連携など、他製品との連携も含めたポータル導入サービスを提供しています。

  • その他のOSSロゴ

    BIツールのPentaho、ERP/POSシステムのOpenbravo、検索エンジンのSolr等、その他のOSSについてもお客様のご要望に応じて導入支援やカスタマイズ開発などのサービスを提供しています。

“Liferayセミナー” “Alfresco勉強会” “Liferay公式トレーニング”