採用情報 CAREERS

山谷 武史IT・業務プロセスコンサルタント、マネジャー

クライアントの課題解決のためにあらゆることを考え・行動する

担当業務: IT・業務プロセスコンサルティング、マネジメント / 前職: SE / 出身大学: 立命館大学文学部哲学科卒業

1aegifに転職を決めた理由

ベンチャーの立ち上げに携わってみたかった

前職では、SIer企業にてSEとしてスタートしました。配属後間もなくERPパッケージシステム導入のコンサルタントとなるべく教育を受け、その後はITコンサルタントの肩書で仕事をしました。転職活動中に知り合いであった副社長にスカウトされたことが入社のきっかけです。

前職でもプロジェクトベースの働き方やそのマネジメントにはやり甲斐を持っていましたが、コンサルティングのプロフェッショナルとしてのキャリアを歩んでいくかには正直迷ってました。そんな中、aegifが私のスキル・経験を強く必要としてくれていることに心動かされ入社を決めました。また、ベンチャーの立ち上げに携わってみたいという純粋な興味もありました。

2aegifで仕事をしてみて

プライム案件のクライアントから評価され7年間継続している

入社後しばらくは大手ファームプライムのプロジェクトに参画させてもらっていました。主にERP導入プロジェクトでメンバーポジションからリーダーまでやらせてもらいました。その中で、開発者を含めて最大100名弱を管理させて頂くような経験も積ませてもらいました。また、同時期には内部統制の仕事もさせて頂きました。

3年ほど経ち、aegifがプライムとして取り組んだBPRのプロジェクトに携わったのが、現在のキャリアにつながるターニングポイントだったと思います。
このプロジェクトでは、既存業務の分析から具体的な改善施策や新業務の設計、そして新業務の導入と定着まで一通り行いました。特に定着化のフェーズにおいては、クライアントの部長・課長と席を並べ、日々新業務実施当初の課題を共に取り組むといった、深い関与をさせてもらいました。
さらにクライアントのニーズに合わせて、より踏み込んだ課題解決を実現するために、専門の子会社を設立して対応しました。
その後このクライアント先で事業統合支援としてチェンジマネジメントやBPR、IT投資企画立案・推進など幅広く携わらせてもらいました。
プロジェクトのテーマも移り変わる中で、私自身もリーダーからプロジェクトマネージャーと経験を積ませてもらいました。
現在もこのクライアントとは取引関係にありますが、私自身足掛け7年間クライアント先に常駐させて頂き多くの経営・事業に課題解決に携わったことが自身の成長につながっていると考えています。

3今後のビジョン

総合力を強化していきたい

最近はクラウドのERPやBPMS製品の導入コンサルティングに注目しています。
これまで、システムのコンセプトに魅力を感じるが、運用やコスト面がネックで導入を見送ってきたクライントが技術やビジネスモデルの変化により実現性に期待感を持っているのを感じます。弊社での導入実績もできてきました。aegifが培ってきたノウハウを活用して新たなソリューションに積極的にチャレンジしていきたいと考えています。

また、一方でコンサルティングの質を維持するためのチャレンジもしています。
これまでクライアントに評価頂けているのは個人の活躍に依るところが大きいと考えています。しかし、クライアントのニーズに応えるには自身の得意分野、例えばITだけ、会計だけでは十分な成果を提供することは難しくなっています。そのため、今後はチームとしてコンサルティングする、組織力・総合力を高めていこうとしています。

4aegifで一緒に働きたい方として

ワークライフバランスを大切にしていますが、本人の意思で手を挙げてくれれば大いにチャンスが与えられます。私自身がそうであったように、積極的に自分の領域を拡大し、活躍する舞台を広げてもらうことを期待しています。
その根底にはクライアントの経営課題に向き合ってその解決に寄与したいという強い思いが必要です。一方で、ビジネスやITへの純粋な興味と継続して学ぶ姿勢も必要です。
目の前のクライアントに真摯に向き合う。こで得た知見を考察して・学び解決策に活かしていく。
ハードですし、チャレンジングですがプロアクティブに取り組んでいけるメンバーが今後も集まってくれればと思っています。

Page TOPへ